海外FX・仮想通貨・投資競馬(WIN5)などあらゆるジャンルで毎週10万円を目標に稼ぐことを追求するサイト

【投資競馬理論】WIN5で稼ぐ手法|WIN5の投資的考え方・WIN5で週平均10万円以上の爆発的な利益を生み出す方法

投資競馬
スポンサーリンク

ここではWIN5の投資的考え方とWIN5で週平均10万円以上の爆発的な利益を生み出す方法をご紹介します。

ちなみに私もこの方法で毎週WIN5に挑戦しています。

毎週の独自予想も載せてありますので興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

競馬をギャンブルではなく投資として考える|投資的WIN5理論

競馬と聞くと「ギャンブル」のイメージが強いかもしれませんが、やり方次第で「投資」に変えることが可能です。

WIN5 とは?|馬券の種類

馬券にもいろいろ種類がありますが、一番的中するのが難しく大きな配当となるのが「WIN5」です。

そもそも馬券の種類は全部で10種類あって、単勝、複勝、応援馬券、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、そしてWIN5があります。

WIN5 とは・・・JRAが指定する5つのレースそれぞれで1着になると思う馬を選び、5レース全ての1着馬を当てる馬券です。

JRA公式ホームページより引用

そしてWIN5のみ、インターネット投票限定となっているので、WIN5を買うためにはインターネット投票の申し込みが必要になります。

また、UMACAに加入していれば、競馬場・ウインズのUMACA投票機でも購入できます。

JRA公式(インターネット投票の申し込み)

WIN5の特徴

  • 100円から購入可能
  • 買い方は3通り(完全セレクト、ランダム、一部セレクト)
  • 基本的には週に1回の開催(日曜日)
  • 還元率は70%
  • 的中者がいなければ払戻金を次週に持ち越すキャリーオーバーあり
  • 買い目が多くなるのが難点

WIN5にはこのような特徴がありますが、週に1回の開催なので、年間でも55回程度になり、年間の購入額、目標払戻額の見通しが立てやすいことが、投資向きである理由の1つといえます。

ただし、的中させること自体が難しいので、連敗も必ずしますので、モチベーションを保ち続けるメンタルの強さも必要となります。

WIN5 はなぜ稼げる?

WIN5はなぜ稼げるのか、それは的中したときの配当が大きいということに尽きると思います。1回的中するだけで、数年間分の利益を叩き出すこともあります。

WIN5で稼ぐ方法高確率勝馬を軸にしたフォーメーション手法でWIN5を攻略する

では、どうやったらWIN5を当てることができるのか、当てるための具体的な方法を説明していきます。

WIN5の特徴のところで説明したとおり、買い目が多くなってしまうのがWIN5の一番の難点ですが、買い目の点数は、

例えば、5レース2頭ずつ買ったとすると、
2頭×2頭×2頭×2頭×2頭=32通り 3,200円かかります。

3頭ずつだと
3頭×3頭×3頭×3頭×3頭=243通り 24,300円かかります。

ここまでだとまだなんとか買えそうかなと思いますが、4頭以上になると、10万円以上必要になります。

4頭ずつ 1024通り 102,400円

5頭ずつ買うともなるともう普通の人は買えないレベルの資金が必要です。

5頭ずつ 3125通り 312,500円

しかし、5頭くらいは選んでおかないと的中までの道のりはかなり厳しいです。

そこで、自分の考えた方法が、高確率勝馬を軸にしたフォーメーション手法です。

対象5レース眺めてみると、感覚的にこの馬でいけそうだな、勝ちそうだなと見えてくるレースが何レースかあるはずです。

そのレースを1点勝負すればもちろん点数は一気に減りますが、そのレースのどれか1つでも外れてしまえば、配当はゼロ、すべてが台無しとなってしまいます。

WIN5は多額の資金を賭けるわけで、1点勝負が怖いと考えるのが普通の感覚で、このリスクに対処するためにフォーメーションを組むわけです。

私の理論では、勝つ確率が高いと思う馬を高確率勝馬と呼んでいます。

この高確率勝馬を軸にしてフォーメーションを組んでいくわけですが、例えば高確率勝馬を3頭チョイスしたとして、そのうちの2頭は勝つと仮定します。つまり、1点勝負するレースを3レース選んで、そのうちの2レースで高確率勝馬が勝利する組み合わせを3パターン買うというものです。

イメージとしては、全レース勝馬を拾っていることが前提となりますが、選んだ高確率勝馬3頭のうち2頭が1着であれば的中というイメージです。

私の理論ではこの「高確率勝馬3頭選んで2頭が勝つ組み合わせ(フォーメーション)」が一番ベストだと思っています。

例で示すと、1レース目と3レース目と5レース目に高確率勝馬がいたとします。そのうち高確率勝馬3頭のうちの2頭は勝つと仮定して、3パターンで買います。

パターン1

【1レース目と3レース目の高確率勝馬が勝つ組み合わせ】
1レース目 1頭(高確率勝馬①)
2レース目 5頭
3レース目 1頭(高確率勝馬②)
4レース目 5頭
5レース目 5頭

1頭×5頭×1頭×5頭×5頭=125通り

パターン2

【1レース目と5レース目の高確率勝馬が勝つ組み合わせ】
1レース目 1頭(高確率勝馬①)
2レース目 5頭
3レース目 5頭
4レース目 5頭
5レース目 1頭(高確率勝馬③)

1頭×5頭×5頭×5頭×1頭=125通り

パターン3

【3レース目と3レース目の高確率勝馬が勝つ組み合わせ】
1レース目 5頭
2レース目 5頭
3レース目 1頭(高確率勝馬②)
4レース目 5頭
5レース目 1頭(高確率勝馬③)

5頭×5頭×1頭×5頭×1頭=125通り

全部で375通り 37,500円

これだと現実的な金額になります。全部5頭ずつ買うと31万円必要ですが、絞るところを絞れば、4万円以内に抑えることができます。これだとなんとか買えそうですよね。

中には重複した買い目もありますが、高確率勝馬つまり自分が勝ちそうだと思う馬を軸に買っているので、もちろん3頭勝った場合は3パターンが的中となり、3倍の配当金を受け取れることになります。

的中例

自分がこれで的中した例ですが、一番おいしい思いをしたのが、2019年6月2日の安田記念のあった週です。

1レース目 アンネリース(10番人気)
2レース目 クイックファイア(1番人気)
3レース目 ミッキーワイルド(1番人気)
4レース目 タイセイトレイル(1番人気)
5レース目 インディチャンプ(4番人気)
配当 7,727,180円

で決まったわけですが、自分はこの週は、2レースと3レースと5レースを高確率勝馬対象レースにして、クイックファイア、ミッキーワイルド、アーモンドアイを高確率勝馬にしました。

自分が選んだ馬が、
【1レース目】
・⑪モンテグロッソ
・⑩ルヴォワール
・⑨スヴァルナ
・③アンネリース ○
・④フリージングレイン

【2レース目】
・⑤クイックファイア(高確率勝馬) ○
・⑩アポロテネシー
・⑪キーフラッシュ
・④ナムラヘラクレス
・⑬テイエムチューハイ

【3レース目】
・⑩ミッキーワイルド(高確率勝馬) ○
・⑥テーオージーニアス
・⑭ハルクンノテソーロ
・⑦グロワールシチー
・③ドリュウ

【4レース目】
・⑤タイセイトレイル ○
・④ノチェブランカ
・①マイネルヴンシュ
・②ロサグラウカ
・⑦ネプチュナイト

【5レース目】
・⑭アーモンドアイ(高確率勝馬)
・⑮ダノンプレミアム
・④サングレーザー
・⑤インディチャンプ ○
・⑧ステルヴィオ

で、買い目は
①クイックファイアとミッキーワイルドが1着のパターン ⇒ 的中
5頭×1頭×1頭×5頭×5頭=125通り

②クイックファイアとアーモンドアイが1着のパターン
5頭×1頭×5頭×5頭×1頭=125通り

③ミッキーワイルドとアーモンドアイが1着のパターン
5頭×5頭×1頭×5頭×1頭=125通り
計 375通り

37,500円投資して、7,727,180円の配当を手にすることができました。

7,689,680円の利益となり、一瞬で約2年間分の利益を稼いだことになります。

 

次に、そこまで配当がつかなかった回の的中例ですが、2019年9月22日の神戸新聞杯のあった週です。

1レース目 アシャカトブ(3番人気)
2レース目 ジェシー(1番人気)
3レース目 デザートスネーク(4番人気)
4レース目 サートゥルナーリア(1番人気)
5レース目 スティッフィリオ(4番人気)
配当 516,800円

で決まったわけですが、自分はこの週は、2レースと4レースと5レースを高確率勝馬対象レースにして、ジェシー、サートゥルナーリア、レイデオロを高確率勝馬にしました。

自分が選んだ馬が、
【1レース目】
・②レオアルティメット
・④アシャカトブ ○
・⑤パレスハングリー
・⑮アフターバーナー
・⑭プレシャスリーフ

【2レース目】
・④ジェシー(高確率勝馬) ○
・⑤カフジバンガード
・⑥ミッキーブラック
・⑧プレシャスブルー
・⑨ハナズレジェンド

【3レース目】
・①ノーウェイ
・②ロジペルレスト
・④カレンカカ
・⑧ミッキーポジション
・⑫デザートスネーク ○
・⑮ヴァイトブリック

【4レース目】
・③サートゥルナーリア(高確率勝馬) ○
・④レッドジェニアル
・⑤ヴェロックス
・⑧ワールドプレミア

【5レース目】
・①ミッキースワロー
・③クレッシェンドラヴ
・⑦ウインブライト
・⑧レイデオロ(高確率勝馬)
・⑨スティッフェリオ ○

で、買い目は
①5頭×1頭×6頭×1頭×5頭=150通り ⇒ 的中
②5頭×1頭×6頭×4頭×1頭=120通り
③5頭×5頭×6頭×1頭×1頭=150通り
計 420通り 

42,000円使って、516,800円の配当を手にすることができました。

自分はこの手法で、年間黒字を保てています。

WIN5は開催自体が少なく、1回当たれば、年間プラス確定したりするので、WIN5が1番爆発的な利益を得ることができる券種であることは間違いないです。

【海外FX】2021年5月15日(土)0時00分スタート!|GEMFOREXへ新規口座開設頂いた方に20,000円ボーナスプレゼント!2021年5月25日(火)まで
【海外FX】新規に口座開設した方に5,000円分のボーナスをプレゼント!

2011年からのWIN5での人気馬ごとの出現確率

2011年から開催されているWIN5の人気馬ごとの出現確率を出してみました。

これまでWIN5は469回開催されています。1番人気の勝つ確率はおよそ3割

特筆すべきは、1番人気~4番人気の勝つ確率が7割にものぼるということです。

対象5レース × 70% = 3.5レース

つまり、3.5レース(3レースまたは4レース)は、1番人気~4番人気以内で決まるということ。

荒れるレースは、1レースか2レースのみ。

そして、単勝10番人気以下は、1%弱かそれ以下のため、ほとんどこないと思っていいということです。

WIN5での1番人気馬の期待値

一般的に1レースだけで見れば、1番人気馬の期待値は低いとされていますが、WIN5における1番人気馬の期待値は、一概に低いとは言い切れないです。

対象5レースのうち、1つでも穴馬が拾えているのであれば、その回の1番人気馬の期待値は必然的に高まっていて、つまり他のレース次第で1番人気馬の期待値は上下することになります。

なので、私はまずそのレースの1番人気の信頼度を判断して、逆らう要素がないのであれば、高確率勝馬は素直に人気馬からチョイスしていくことにしています。

競馬以外にも分散投資してみる!

競馬で稼ぐといっても安定的に収益をだしていくことはなかなか難しいことです。

投資として考えるなら、リスク分散の観点から競馬以外にもいろいろ仕掛けておいて、総合的に安定した収益にもっていくのが理想的です。

私が実践している別の投資法を載せておきますので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

競馬予想サイトの無料情報をフル活用!

競馬は情報戦です。競馬予想サイトの無料情報をフル活用して自分なりの予想法を確立してみよう!

伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

コメント